Skip to content

富士急のある河口湖駅周辺のおすすめ飲食店

2020年で最も大きな出来事は、新型コロナウイルスの感染拡大によるライフスタイルの変化だと思います。夏でもマスクを付けなければいけない状況が続いておりますし、ソーシャルディスタンスといって人との距離を保つように指導されております。人が多く集まる所に行かないように注意されたり、大規模なイベントなどが軒並み中止になっております。

■新型コロナウイルス下でのイベント
2020年の色々なイベントが中心や延期になっております。まだ、方針が固まっていなかった時期に行われたイベントなどは、連日ニュースなどで報道され、非常識や責任感が無いなどと批判の的にされてしまっておりました。その後、日本も中国や欧米諸国と同じように新型コロナウイルスの感染者が拡大し、イベント所では無くなってきてしまっております。

大半のイベントが新型コロナウイルスの感染者の増加といった理由で中止や延期になってしまいました。その中でも参加者を減らしたり、感染拡大を予防するなどの対策を採ってイベントを開催しているところもありますが、そもそも人数を集めてのイベント開催が認められていないという事もあり、イマイチ盛り上がりに欠けてしまっております。

■新型コロナウイルス下でのレジャーランド
人が大勢集まるレジャーランドなども、新型コロナウイルスの影響で営業停止をしている所が大半を占めておりました。緊急事態宣言の終了が宣言されていらい、徐々にレジャーランドの開園数が増えてきました。絶叫系のアトラクションなどで有名な富士急ハイランドなども、感染予防対策を採りながらの営業となっております。

新型コロナウイルス以前と大きく変わったのが、入園時の検温と絶叫系のアトラクションに乗る時に声を出さないことです。ジェットコースターに乗っている方のほとんどが声を発していないため、少し雰囲気が異なりますが、入園者数を制限されているという事もあり、新型コロナウイルスが蔓延する以前と比べて、並んでいる時間は少なくなっております。

■コロナが終息したら行ってみたい富士急グルメ
都市部では、接待を含む飲食店を利用した方やカラオケ時に飲食をした方の感染が原因で、新型コロナウイルスの感染者数が増えております。その為、飲食店の方は、しっかりと感染予防をした上で営業をしております。実は富士急エリアにはとっても美味しい飲食店が多く、もちろん新型コロナウイルス下でも元気に営業しております。山梨のほうとうの名店でもある小作河口湖店や、安くて早くて美味しいと地元の方にもおすすめの美也樹などは、富士急エリアでもしっかりと新型コロナウイルス予防をしている飲食店ですのでおすすめです。

こういった富士急周辺のおすすめ飲食店で食事をする時にも、やはりおしゃべりしながら楽しく食事をしたり、複数での食事は控えるべきという指導が入っております。旅先での食事ですから、楽しみたいのは当然だと思いますが、ここは最後の我慢をし、新型コロナウイルスが終息したらみんなで楽しみながら食べるようにしましょう。