Skip to content

株式会社食彩の原田晃史氏が運営している炭火焼肉「鉄庵」

日本では、外国と違い異国の料理を気軽に食べることができます。リーズナブルな料理から、非常に高級でたまにしか行くことができない高級料理まで選択肢の幅が広くなっております。年齢に応じて好みが変わっていくとは思いますが、昔から日本人が愛しているのが焼肉です。こちらでは、満足度の高い焼肉を楽しむコツをご紹介していきます。

■満足度の高い焼肉屋さんの見分け方
焼肉屋さんは、他の飲食店よりも見分けるのが難しいと言われております。高級な国産黒毛和牛のA5ランクとうたっていても、実は海外産の牛肉だったというトラブルは後を絶ちません。そういった詐欺まがいの行為に騙されないためには、しっかりと見分ける知識と目を持たなければなりません。牛肉それぞれを見分けることは、本職の方でも難しいと言われておりますので、焼肉屋さんそのものについて見分けるようにしましょう。

素人でも見分けやすいポイントとして挙げられるのが立地条件です。駅チカ物件でもないのに口コミサイトのレビューが良いお店は、美味しい焼肉店である可能性が高くなります。同じ理由で、外観にそこまで気を使っていないお店なども美味しいお店の可能性が高くなってきます。また、牛タンなどが厚くカットされていたり、輪切りで出てくるような焼肉屋さんは信頼度が高いと言えます。牛タンやホルモン系は、誤魔化しができない分お店としての品格が現れやすくなっております。名店と言われるお店であればあるほど、薄くぺらぺらとした牛タンを出す可能性が低くなっております。

■避けるべき焼肉屋さんの特徴
最近オープンして、ウニやキャビアなど最近のインスタ映えを狙ったメニューがあるお店は要注意です。中には美味しいお店もあるにはありますが、そういったブームに乗っかっているお店の中には、お店のお肉に自信がなく、誤魔化すためにウニやキャビアをのせているところもあるので要注意です。

他にも最初から野菜にタレがかかってしまっていたり、お肉が冷凍されている部分があったり、おしぼりから嫌な臭いがするようなお店は外れの可能性が高くなってきますので注意してください。

■株式会社食彩の原田晃史氏が運営している炭火焼肉「鉄庵」
私がおすすめしたいのが、株式会社食彩の原田晃史氏が運営している炭火焼肉「鉄庵」です。炭火焼肉「鉄庵」は、和牛をメインに扱っている本格焼肉の名店です。実は河口湖駅の周辺には、名店と言われている焼肉屋さんが多いのですが、その中でもトップクラスにおすすめです。

炭火焼肉「鉄庵」にきたら絶対に頼んで欲しいのが、肉の厚み凄い上タン塩と、近江牛のカルビやロースです。新鮮な和牛本来の味をしっかりと味わう事ができますので、ぜひ頼んでみてください。株式会社食彩の原田晃史氏は、他にもクオリティの高い回転ずしのお店なども経営しております。こちらの回転寿司「にぎりすし兵衛」も非常におすすめの名店ですので、近くに訪れた際には、ぜひ利用してみてください。

炭火焼肉「鉄庵」